Staff Blogハートフラワーチャーリー スタッフブログ

2019.07.15

まいふら

人口より牛の多い町、北海道は道東中標津町のお花屋さん

ハートフラワー・チャーリーの篠田です。

 

当店では「まいふら」という小さなお花、

折れたお花などを無料で差し上げるサービスをしています。

差し上げる代わり、できればSNSなどで飾っている風景を

投稿してもらえませんか?ーとお伝えしています。

 

もちろん投稿は自由です、強制もなければチェックもないです。

気が向いたらどうぞ的な感じでお願いしています。

 

「私SNSとかやってないんですよ」「なんか面倒なの?」

なんて時にも、「気が向いたらで結構ですよ」

「SNSをやっていなくても、ケータイで写真を撮って

次回お店に来た時に見せてもらえたら嬉しいです」

ーとも伝えています。

 

そういうととても律儀に次回の来店時に

ケータイで撮った画像を見せてくれます。

これはこの上なく幸せです。

 

「まいふら」は、まいにちのお花(フラワー)、私(マイ)のお花(フラワー)

の略のつもりで響きがいいので気に入っています。

チャーリーオリジナルのサービスです。

 

本当はチャーリーのお花でなくても良いです。

他のお花屋さんのお花でも、野に咲く花でも、もらった花でも

毎日に小さなお花が一輪あって、それだけで少し気持ちが上がったり

運気が良くなったりしてもらえたら最高です。

 

私たちが関わる人達の気持ちがちょっとアップしたり

少しだけでも嬉しくなれば、それだけで私たちの気持ちもちょっとアップします。

 

お花は風水的にも良いそうです。

水回りの近くや玄関、デスク、キッチンなどなど

運気が上がったり気持ちよくなったりして

今日一日、ほんの一瞬でもアップした気持ちになれば

それが毎日少しずつでもつながれば、きっといいことが続きます。

 

 

先日、地元の小学校の生徒さんが町探検として

チャーリーにやってきました。

たくさんの質問をして、学んで、最後に小さなお花(まいふら)と

バルーンをプレゼントして終わりました。

 

子供達はとても気に入ってくれたらしく、

家に帰ってからお母さんに報告と自慢をしたそうです。

友人からその時の上機嫌な様子の画像が送られてきました。

 

そして、数日後にまた同じ小学生の親御さんから別の画像が届きました。

それは「まいふら」のお花を絵に描いたものでした。

 

子供はSNSも自撮りも写メもやっていません。

きっとお母さんが「まいふら」の意味を説明してくれて

子供なりの解釈と感受性で、その時の喜びを表現したものだと思います。

 

正直とても感動しました、ちょっと・・いや結構泣けました。

お客様の気持ちをほんの少しUPできたら良い

そんな想いで始めたサービス「まいふら」

僕の気持ちがこの上なくUPしました。

 

もう今日はこれだけで最高の一日です。

子供が感じた喜びや表現、それに費やした時間や労力・・

きっとそんなことも感じずに素直に表現したんだろう

いやいやいやいや、もう本当に感動です。

 

毎日スタッフに話していることがあります。

「今日一日、一人でいいから感動させよう」

電話で配達で接客で花でバルーンで

なんでもいい、なんかよかったねーなんて気持ちになってもらおう

毎朝そんな話をしています。

 

つい忙しくて無愛想だったり、簡単に済ませたり

そんなことも時々あるけど、それでも心がけて頑張ろう

感動してもらえることが、自分たちにとって最高の感動になる。

 

想像以上の贈り物にとても感動しています。

どうぞお気軽にご来店ください。

 

「まいふら」用意してお待ちしています。

お花を買わなくてもご来店ください。

ちょっと気持ちをUPするお手伝いができると思います。

 

何より私たちの気持ちが上がります。

本当にみなさんのおかげです、心からありがとうございます。

 

 

 



 

 

*ハートフラワーチャーリー*
https://heartflower-charlie.com/

北海道中標津町にある丘のふもとの花屋です。
バルーンを中心に、結婚式やパーティーをはじめとしたイベント会場の装飾・演出も承っております。
花束、アレンジメント、ウェディング、スタンド花のご相談はお気軽にどうぞ。

HEART FLOWER Charlie

〒086-1108 北海道標津郡中標津町西8条南11丁目1-9

TEl:0153-72-8411 / FAX:0153-72-8412